top of page

​記事

胸に抱える位の石の落石がありました。


9月18日(月)敬老の日

9時04分、市道玉山線で玉乃湯の管理者から落石の連絡がありました。

弊組合で早速現地を確認し、胸に抱える位の石の落石である事を確認しました。

早速、弊組合では道路管理者(陸前高田市建設課)へ連絡を取り現地確認をお願いしています。

近くを通行される方は充分お気をつけ下さい。

その後の経緯については、引き続きこのホームページでお知らせいたします。







続報です。

道路管理者である陸前高田市建設課も現地を確認しました。

道路管理者からの報告では、

落石の石はガードレールの外に片付けたとの事です。

通行止めは行わないとの事です。

通行には十分気を付けて下さい。

今後については、

現在、浮石に対してワイヤーロープ掛け工法で落石防止の法面工事が行われようとしています。

その工事範囲内との事で、今回の工事で防止していくとの事です。

工期は、今年12月8日までです。

タグ:

Comments


bottom of page